定期検診と掃除

重度歯周炎の患者さんのメインテナンスの大切さを報告した先生がおります。

 

1976年JCPよりRosling先生は次のことを報告しています。

すなわち、歯周外科処置を行った後、

2週間おきにメインテナンスを行ったグループは、

年に1回メインテナンスを行ったグループと比較すると、

骨の再生(回復)量が4倍高まるというデータを出しました。

 

いかにメインテナンスが大切なのかを示した、データです。

 

川崎 インプラント 日本歯周病学会研修施設・指導医/専門医 志田哲也

歯周病専門医・指導医 志田哲也|川崎区川崎大師

<< 下顎のインプランとの本数   |   患者さん >>

page top